わたしの転職成功体験談と反省点

私が転職を考え出したのは、30代手前の3年前のことでした。新卒で8年間勤務して来て、このままこの会社であと30年間定年までずっといてそれでいいのかな?と自分自身に問いかけた事がきっかけでした。

今自分の価値はどれくらいなんだろうかって事もしりたかったこともあり、早速、人材スカウト会社数社に登録してみました。登録後10日後に早速、スカウト案件を頂き、自身の希望とも合致していたためお願いしました。書類の一時は問題なく通過し、面接日時も決定しました。
面接時は多少緊張はしたもののそつ無くこなせました。後日内定の決定を頂きこんなに簡単に転職が決まったことに本当にビックリしました。

私なりに転職に際し大切に思ったことは、まず良いエージェントの方との出会いです。自身の希望とちゃんと聞いてくれる方との出会えた私が運がよかったのかもです。

あと、面接の際に、自信を持って受け答えでき会社に対してどのような貢献ができるかを具体的に提示できるくらい出なければならないと思います。あと何故転職を考えたか?という質問は必ずあるはずですが、自分なりの答えを予めめ準備していれば、問題なく答えることができるはずです。要は、自信を持ってそれを前面に押し出していくって所が最重要だと思います。あまり参考にはならないかもしれませんが、これが私の体験談です。