高卒の就活のコツ

af0060001262l
1.就職活動を始める前に
高卒の場合、実際に就職活動を始めてみると、いろいろ戸惑うことが多くあるでしょう。もちろん、ネット上では就職活動の流れや、求人情報は獲得できるかもしれません。しかし、実際の求人に応募する場合には、第二新卒として応募できるのかといった求人の探し方から、高卒理由のまとめ方など、採用までの道のり全般について色々な疑問が出てくる人もが多いはずです。
高卒の場合は、若さという武器がありますから、未経験職種や業界でもチャレンジすることが可能な世代です。しかし、自分自身をよく理解せずにやみくもにチャレンジすることは、就職活動の中や就職後にこんなはずではなかったと後悔することになります。やりたいことが明確でない人は、自分自身を知るために自己分析から始めてみるのも良いでしょう。そして、就職活動をする場合には、就活全体の流れや進め方について具体的なフローとゴールをイメージすることから始めると良いでしょう。

2.高卒求人の探し方のコツ
イメージができたら具体的な求人情報を探します。高卒者としての求人だけを探すと、求人数の少なさにびっくりすると思います。そこで探す手段として、求人サイトや若者ハローワークを利用する場合には、求人の違いをしっかりと理解してから上手に使いこなすと良いでしょう。そうすると、応募できる求人案件を増やすことができます。 また、求人票を正しく読むことでブラック企業ではなく、優良企業を発掘することにつながります。そこで上記をうまく利用して求人を探す場合のポイントとしては
・新卒向けの求人の中から高卒者が応募できる求人を探す
・ハローワークやジョブカフェなどでコンサルタントに相談して、高卒者が受けられる案件ポイントを質問する
・第二新卒などのキャリアをターゲットにした求人サイトから求人を探す
・未経験求人で興味があるものはチャレンジする

〈特集ページ〉
40代で転職を考え始めたら
更なるキャリアアップ、起業、心機一転、40代の様々な転職を応援

中退者の就職をサポート

大学院生の就職の強みとは?
学歴を活かすだけじゃない!成功をつかむ大学院生の就職

ハローワーク

3.まとめ
高卒の就活では、求人の探し方によっては可能性が広がります。そこで、複数の求人媒体やキャリアコンサルタントに相談して求人を探すことになります。まずは、応募できる企業を増やすこと、そして自分の適性や興味を自覚することを基本に就活を進めていけば、必ず道は開けてくるでしょう。また、うまく活動がいかない場合には、高卒の就職支援をしているエージェントなどを利用して、自分がつまずいているフェーズや、面接に受かるまでの情報収集を行ってみると良いでしょう。